神社の楼門ギャラリー

楼門とは?

楼門(ろうもん)とは、2階建てで1重目には縁のみを持ち、最上重に屋根を持つもの。

社殿以上に豪華なものも多く、境内の入口に位置していることから、神社の顔として機能することも多いですね。

役割は、鳥居や注連縄と同様、清浄な領域の境となる結界の役割を果たしています。

なぜ、楼門をつくったのか?

神社には、古来から鳥居という安価で便利な結界が存在しているにも関わらず、なぜ、敢えて大掛かりな神門(楼門)をつくったのでしょうか?

疑いようがないのは、仏教の影響です。

神仏習合により、寺院の立場から門が造られたということはあったでしょうし、神仏習合とは関係なく単純に仏教の影響を受けたということもあるでしょう。 
また、時の有力者が権威を示すためには、御神体のある社殿よりも自由に寄贈しやすいものであったという側面もあったかもしれません。

さて、以下に日本の代表的な楼門をご紹介し、日本の建築美術の素晴らしさを体感して頂きましょう。

日本三大楼門

まずは、俗に、日本三大楼門と言われるものからご紹介致します。

阿蘇神社(熊本県)

肥後国一の宮。十二神をまつる由緒ある神社で、全国500社を超える阿蘇神社の総本社。全国的にも珍しい横参道で有名。

楼門は、高さ18m。神社では珍しい仏閣の様式で建てられた二層楼山門式。
resize0013
出典:wikipedia

筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県)

筑前国一宮。
日本三大八幡宮の一つ(石清水八幡宮、宇佐神宮とともに。 鶴岡八幡宮という説もある。)

楼門は、わずか12坪の建坪に対して、屋根は83坪もあるという雄大な造り。
三間一戸入母屋造(さんけんいっこいりもやづくり)、檜皮葺(ひわだぶき)
金色に輝く「敵国降伏」の額が掲げられています。13世紀の蒙古襲来(元寇)の折り、激しい戦闘の末、俗にいう「神風」が吹いて敵を追い払ったと伝えられます。
resize0001

鹿島神宮(茨城県)

常陸国一宮。東国三社の一社。宮中の四方拝で遥拝される一社である。
「国譲り」を実現させたタケミカヅチを祀る武闘家の聖地。 中臣鎌足を祖とする藤原氏の氏神。

初代水戸藩主の徳川頼房の命による造営。
構造は三間一戸。入母屋造の2階建てで、現在は銅板葺であるが元は檜皮葺であったという。
総朱漆塗りであり、彩色はわずかに欄間等に飾るに抑えるという控え目な意匠である。
扁額「鹿島鳥居」は東郷平八郎の書。
Kashima-jingu_roumon

国宝の楼門

次に、国宝の楼門をご紹介しましょう。

青井阿蘇神社

慶長18年に竣工した楼門は禅宗様に桃山様式を取り入れた寄棟造茅葺の三間一戸八脚門。組物は初層を二手先、上層を三手先とし、柱間は地覆と貫で固め、柱上には初層・上層ともに台輪を渡す。上層四隅の隅木下に陰陽一対の鬼面を嵌め込む点が珍しく、これは当地方独自の人吉様式と呼ばれる。
resize0009
出典:wikipedia

石清水八幡宮

宇佐神宮・筥崎宮(または鶴岡八幡宮)とともに日本三大八幡宮の一社、また宮中の四方拝で遥拝される一社である。

一間一戸楼門、入母屋造、正面拝所 桁行二間、梁間一間、一重、向唐破風造、檜皮葺
resize0008
出典:wikipedia

その他注目の楼門

太宰府天満宮
resize0007
出典:wikipedia

伏見稲荷大社 
resize0002
出典:wikipedia

八坂神社 
南楼門
resize0003
出典:wikipedia

西楼門
resize0004
出典:wikipedia

賀茂別雷神社
resize0010
出典:wikipedia

下加茂神社
resize0012
出典:wikipedia

根津神社
根津神社 楼門
出典:wikipedia

伊勢神宮の御朱印帳を手に入れよう。

若い女性を中心にブームになっている御朱印集め。
resize0014
出典:wikipedia

御朱印とは?

御朱印とは、神社や寺院が、参拝の証明として「押印する印章と墨書(寺社名や参拝日)」を参拝者に提供するものです。
通常、有料(300円程度)です。 
御朱印帳(別売り)と呼ばれるものに記載してもらい、ご朱印帳手元においておくと、ご利益があると言われます。

当記事は、伊勢御朱印めぐりの御朱印帳について書きたいと思います。

もちろん、すでにお持ちの御朱印帳を活用して頂いてもOKです。

もし、お持ちでない方、どうせなら伊勢神宮の御朱印帳で御朱印めぐりをしたい!という方にお役立ち情報をご提供したいと思います。

まず、伊勢現地で手に入る御朱印帳は、全部で5種類。
(他にもあるかもしれません。情報お寄せください。)

伊勢神宮 3種。

二見興玉神社 1種。

猿田彦神社1種。

伊勢神宮の御朱印帳

伊勢神宮は、定番のこちらの御朱印帳
黄金の大サイズ(1200円税込) と紫色の小サイズ(1000円税込)があります。
伊勢普通resize0020
出典:http://www.goshuincho.com/

43ページ(いっぱい押せますね。)で、最初の最初の3ページは伊勢神宮の解説が記載されており、御朱印は4ページ以降に押すようになっています。

そして、もう1つが、表紙が西陣織でできた、「お伊勢参り朱印帳」
2013年の「第62回式年遷宮」の記念に作られた御朱印帳で色は水色一色です。
サイズは、黄金の大サイズとほとんど同じです。
伊勢プレミアムresize0016

伊勢神宮の御朱印帳が買える場所

では、これらの御朱印帳はどこで買えるのでしょうか?

以下の施設でご購入頂けます。

内宮の神楽殿
内宮神楽殿resize0024

内宮の参集殿
参集殿

外宮の神楽殿
外宮神楽殿resize0023

神宮会館
kaikan01-b

神宮会館のホームページ http://www.jingukaikan.jp/kaikan/shop5shuin.htmlの通信販売でもご購入が可能です。
ただし、送料と代引き手数料で1000円〜1500円ほどかかりますので、ご注意くださいね。

繁忙期を除いては、ご購入にほとんど並ぶこともありませんのでご安心ください。
(ただし、御朱印には10〜30分かかります。)

ただし、場所(特に外宮)によっては、販売していない種類もあるかもしれませんので、ご希望がございましたら事前にご確認頂いた方がいいかと思います。 
特に、外宮→内宮が標準的な参拝順ですので、1度、内宮で買ってから戻るとなると時間を大きくロスしてしまいます。

御朱印の受け付け時間

御朱印帳の販売・御朱印の開始は、
朝8時過ぎになります。

御朱印の受付終了時間は季節によって異なりますが、

夏場(5月~8月)は「19時」まで
10月から年末までは「17時」まで
それ以外の時期は、「18時」までとなっています。

ご予定は、余裕をもって立ててくださいね。

猿田彦神社・二見興玉神社の御朱印帳

また、伊勢神宮にゆかりの深い二社の御朱印帳も要チェックです。

猿田彦神社 内宮から外宮に向かって1kmに鎮座
猿田彦resize0017

二見興玉神社 外宮から9km 20分
夫婦岩(めおといわ)&縁結びで有名な神社。
境内社である竜宮社でも、御朱印がもらえるため、2つの御朱印をGETできる。
二見興玉resize0022

特に、二見興玉神社の御朱印帳の人気は高く、目当てに参拝される方も非常に多いようです。
参拝順としても、外宮の前に二見興玉神社を巡ることが多いので、そういう意味でも購入される方が多いようですね。

日本一の桜の名所 霊山「吉野山」

吉野山は金峯山寺を中心とし山岳信仰の霊地とされ多くの寺社が密集する宗教の聖地であるとともに、桜の代名詞と言っても過言ではないほど古来より花見の名所として知られていました。 
また、南北朝時代に、南朝の中心地になるなど、歴史の重要な局面にも度々登場するなど時の権力者達にも愛された場所です。

和歌山県の高野山と熊野三山やこれら霊場同士を結ぶ巡礼路とともに、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されています。

吉野山桜

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は、2004年7月7日に登録。

和歌山県・奈良県・三重県にまたがる3つの霊場(吉野山、熊野三山、高野山)とそれらを結ぶ巡礼路(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)が登録対象となります。

三霊場は、古来より山岳信仰の霊地とされ、山伏などと呼ばれる山林修行者が活動していました。

吉野・大峯にある世界遺産の構成資産

金峯山寺
役小角が開創したと伝え、蔵王権現を本尊とする金峰山修験本宗(修験道)の本山
金峯山寺 蔵王堂

大峰山寺
山上ヶ岳(1719.2m)の山頂近くに本堂があり、かつては「金峯山寺」の一部であった。
大峯山寺

吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)
水を司る天之水分大神(あめのみくまりのおおかみ)を主祭神とする。
「子守明神」と呼ばれ、豊臣秀吉も秀頼を授かった際にここを訪れたとされる。
Yoshino-Mikumari_Shrine01

金峯神社(きんぶじんじゃ)
吉野山の地主神である金山毘古命(かなやまひこのみこと)を祀る。
『栄花物語』には藤原道長が詣でたことが記され「金銅藤原道長経筒 1口」が、国宝に指定される。
1280px-Konbu_Shrine,_Yoshino02

吉水神社
後醍醐天皇を主祭神とし、楠木正成を配祀する。
吉水神社

吉野の中心「金峯山寺」

金峯山寺は、吉野7世紀に活動した伝説的な山林修行者・役小角が開創したと伝えられる蔵王権現を本尊とする吉野修験道の本山です。
金峯山寺は、古来からの山岳信仰に密教・末法思想・浄土信仰など諸要素が絡み合うことで独特の尊格を形成し、時の権力者たちをはじめ多くの信仰を集めました。

中世には、多くの僧兵(吉野大衆と呼ばれた)を抱え、後醍醐天皇が吉野の地で南朝を興したのにはこうした軍事的背景があったと言われています。

近世には、徳川家康の命により、天台宗の僧である天海(江戸・寛永寺などの開山)が金峯山寺の学頭になり、金峯山は天台宗(日光輪王寺)の傘下に置かれることとなりました。
蔵王堂

蔵王権現とは?

金峯山寺の本尊として、中心的な信仰対象となっている蔵王権現は、日本を起源とする多様な神仏を習合させた独特の尊格であり、修験道の祖である役小角が、吉野の金峯山で修行中に示現したという伝承があります。

蔵王権現は、釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩の三尊の合体したものとされます。
神道において、蔵王権現は大己貴命、少彦名命、国常立尊、日本武尊 、金山毘古命等と習合し、同一視され、蔵王権現を祭る神社では、主に上記の5組の神々らを祭神とするようになりました。
金峰山寺 蔵王権現

日本一の桜の名所「吉野」

吉野山全体は、桜に覆われ、古来より今に至るまで日本一の桜の名所として愛されています。
豊臣秀吉が、花見をしたことでも有名です。
3万本の白山桜(シロヤマザクラ)が、咲き乱れる景色は圧巻です。
その桜の密集から「一目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」と呼ばれています。

江戸で育成されたソメイヨシノに吉野の名がつくように、古来より吉野は桜の代名詞でした。

吉野の桜は、多くの歌人たちの心をつかみ、西行法師(松尾芭蕉が憧れたとされる歌人)等多くの和歌に詠まれました。

西行法師
吉野山さくらが枝に雲散りて花おそげなる年にもあるかな
解釈:吉野山の桜が、咲いていたように見えたが、雲が散ってみれば、実は咲いてはいなかった。咲くのが遅い年だなあ。

吉野山去年(こぞ)のしをりの道かへてまだ見ぬかたの花を尋ねむ
解釈:今年は、去年とは違う場所の花を愉しんでみたいものだなぁ。

大海人皇子
よきひとの よしとよくみて よしといひし 吉野よくみよ よきひとよくみつ(『万葉集』)
解釈:今のよき人達よ。いにしえの立派な人が良い所だと言う吉野をよく見よう。

なぜ、桜の名所になったのか?

吉野山において桜は神木であるとされたことから、古代より植桜がさかんに行われ、3万本の桜が咲く名所となりました。
祈願する際には、桜の苗を寄進するのが最善の供養となる風習が起こったそうです。
吉野山桜

吉野山の桜が神木とされた理由

1.修験道の祖「役小角」が、金峰山で修行中、蔵王菩薩が至現し、その蔵王権現像を桜樹で彫った。

2.大海人王子(のちの天武天皇)が、吉野山隠棲時、庭の桜が満開の夢を見て、兵を挙げ天下を治めた(壬申の乱)という伝承。

国宝・重要文化財(建物)

国宝

金峯山寺本堂(蔵王堂)
蔵王堂
金峯山寺二王門
仁王門2

重要文化財(一部)

銅鳥居
銅鳥居

木造蔵王権現立像 3躯 – 本堂内陣の巨大な厨子に安置される秘仏。寺伝では中央の像が釈迦如来、向かって右の像が千手観音、左の像が弥勒菩薩を本地とし、それぞれ過去・現世・来世を象徴するという。
特別の行事の際などに開帳されることがある。
b0162728_451333

富士山麓 浅間神社8社めぐり

富士山崇拝の拠点 浅間神社

富士山麓を中心に点在する富士山崇拝の拠点「浅間神社」

富士山をご神体とする日本神話界一の美女「コノハナノサクヤヒメ」を主祭神として祀る神社です。

当記事は、世界遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産となる全浅間神社を巡るコースをご紹介致します。

富士山を方々から眺めながら、富士山信仰の中心である富士山麓の浅間神社を巡りましょう。

世界遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産となる浅間神社は、全8社

浅間神社8社巡り

北口本宮富士浅間神社から逆時計まわりに富士山を一周して、北口本宮富士浅間神社まで戻る 120km 約3時間30分のコースをご紹介します。(滞在時間は除く)

①北口本宮冨士浅間神社 ②河口浅間神社 ②富士御室浅間神社 ④山宮浅間神社 
⑤富士山本宮浅間大社 ⑥村山浅間神社 ⑦,須山浅間神社 ⑧東口本宮冨士浅間神社
浅間神社8社巡り++
出典:NAVITIME

各浅間神社概要

①北口本宮冨士浅間神社

 
江戸時代には富士講が流行し、周辺には御師の宿坊が百件近く立ち並んだこともある。
resize0070
出典:wikipedia

②河口浅間神社

 
河口湖越しに富士山と対峙して鎮座
resize0079
出典:wikipedia

③冨士御室浅間神社 

村上天皇により、氏子の祭祀の利便のため河口湖の南岸に里宮が創建された。戦国時代には甲斐武田氏の崇敬を受けた。
resize0071
出典:wikipedia

④山宮浅間神社

 
富士信仰の大神が最初に奉斎された場所。浅間神社のなかで最も古い。
resize0081
出典:wikipedia

⑤富士山本宮浅間大社

 
浅間神社1300社の総本宮
resize0064
出典:wikipedia

⑥村山浅間神社 

富士山に対する神仏習合の地として発展。多くの修験者の信仰の中心として仰がれた。
resize0074
出典:wikipedia

⑦須山浅間神社 

1707年の宝永大噴火で甚大な被害を被った須山口は、登山道や周辺の宗教施設も須山浅間神社が管理を行っていた。
resize0091
出典:http://fujisan.sekaiisan.mobi/

⑧東口本宮冨士浅間神社(須走浅間神社) 

802年の富士山噴火の鎮火祭跡地に創建。
resize0073
出典:wikipedia

伊勢の御朱印ゴールデンコース!

伊勢神宮
出典:wikipedia

御朱印ガールの羨望の的 伊勢神宮の御朱印集め

伊勢神宮は、神社巡り・御朱印集めを楽しんでいる皆様にとっては絶対に行っておきたいスポット。

でも、交通の便が悪いので、どうせ行ったなら、効率的にお参りしたい!御朱印集めしたい!というご要望も多いと思います。

そんな皆様のために、御朱印ゴールデンコースをご紹介したいと思います。

伊勢神宮の御朱印は、全部で7つ 関連寺社で計10個

まず、基礎知識と致しまして、伊勢神宮の125社のうち御朱印は全部で7つあるということを覚えてくださいね。

①外宮と②内宮 の他に、市内に③月夜見宮 ③倭姫宮 ④月讀宮 
そして、やや離れて、⑥伊雑宮 ⑦瀧原宮

そして、めぐるべき関連寺社として以下3つを加えて
二見興玉神社(夫婦石で有名)
猿田彦神社(伊勢神宮鎮座地の決定に関わる)
朝熊岳金剛證寺(伊勢神宮鬼門を守る寺)

計10箇所めぐりをご案内しております。

8つの御朱印を集める二見ヶ浦&伊勢神宮の御朱印ゴールデンコース

まずは、二見ヶ浦と伊勢市内を効率的にめぐるゴールデンコース

ゆっくり回っても、内宮まで4時間程度で計7箇所で8つの御朱印をGETできます。
①二見興玉神社&竜宮社
②外宮(伊勢神宮)
③月夜見宮(伊勢神宮)
④倭姫宮(伊勢神宮)
⑤月読宮(伊勢神宮)
⑥猿田彦神社
⑦内宮(伊勢神宮)

御朱印帳は、事前に通販等で伊勢神宮のものを手に入れるか。 大人気の二見興玉神社の御朱印帳(1200円)をご購入するか。が効率的ですね。

大人気の二見興玉神社の御朱印帳 御朱印帳を手に入れるために立ち寄る方も多いという。
二見興玉resize0022
もちろん他に販売している御朱印帳や他の寺社の御朱印帳でも大丈夫です。

4時間で8つの御朱印 ゴールデンコース
①二見興玉神社&竜宮社 ②外宮(伊勢神宮) ③月夜見宮(伊勢神宮) ④倭姫宮(伊勢神宮) ⑤月読宮(伊勢神宮)⑥猿田彦神社 ⑦内宮(伊勢神宮)
御朱印ゴールデンコース改

二見ヶ浦&伊勢神宮をめぐる御朱印ゴールデンコース詳細

まずは、夫婦石で有名な①二見興玉神社からスタート! 
境内社である竜宮社でも、御朱印がもらえるため、2つの御朱印をGETできます。(滞在30分〜1時間)
①二見興玉神社
resize0004
出典:wikipedia

竜宮社(二見興玉神社境内)
resize0003
出典:wikipedia

二見興玉神社から9km 20分で、②外宮に

②外宮 (滞在30分〜1時間)
resize0012
出典:wikipedia

外宮から800mで月夜見宮に。

③月夜見宮(滞在15分〜30分)
resize0008
出典:wikipedia

月夜見宮から3kmで倭姫宮に。

③倭姫宮(滞在15分〜30分)
resize0011
出典:wikipedia

倭姫宮から2.3kmで月讀宮に。

④月讀宮(滞在15分〜30分)
resize0009
出典:wikipedia

月讀宮から2.4kmで猿田彦神社に。

⑧猿田彦神社 (滞在15分〜30分) 
resize0006
出典:wikipedia

猿田彦神社から1kmで内宮へ

②内宮(滞在 おかげ横丁含めて、3〜4時間の滞在は欲しいところ)
resize0013
出典:wikipedia

特に、おかげ横丁含め、内宮は内容がもりだくさんなので、初めての方は、最低でも3〜4時間の滞在は欲しいところ。
おかげ横丁
おかげ横丁
出典:wikipedia

さて、ゴールデンルートを終えて8つの御朱印をGETした後が分かれ道。

できれば、1泊以上して、+αの御朱印をGETしましょう!

御朱印ゲッターとしてストイックに頑張りたい! という方も1日めぐりだとお参りもままならなくなってしまいますので、最低でも1.5日の余裕をもってコンプリートを目指してくださいね。

内宮を拠点とした+α3コース

下記に内宮を拠点とした3コースをご用意致しました。 

⑧伊雑宮コース  内宮から伊雑宮に行って帰ってきます。 片道17km25分(往復50分)の距離にあります。

⑨瀧原宮コース  内宮から瀧原宮に行って帰ってきます。 片道40km34分(往復70分)の距離にあります。

⑩朝熊岳金剛證寺(伊勢神宮の鬼門を守る寺)コース 内宮から朝熊岳金剛證寺に行って帰ってきます。(伊勢志摩スカイライン) 片道9km15分(往復30分)の距離にあります。

伊雑宮コース

⑧伊雑宮コース  内宮から伊雑宮に行って帰ってきます。 片道17km25分(往復50分)の距離にあります。
伊雑宮への道
出典:http://www.navitime.co.jp/

resize0010

瀧原宮コース

⑨瀧原宮コース  内宮から瀧原宮に行って帰ってきます。 片道40km34分(往復70分)の距離にあります。
瀧原宮への道
出典:http://www.navitime.co.jp/
resize0007
出典:wikipedia

朝熊岳金剛證寺コース

⑩朝熊岳金剛證寺コース 内宮から朝熊岳金剛證寺に行って帰ってきます。(伊勢志摩スカイライン) 片道9km15分(往復30分)の距離にあります。
朝熊岳金剛證寺伊勢神宮の鬼門を守る寺
resize0005
出典:wikipedia