富士山麓 浅間神社8社めぐり

富士山崇拝の拠点 浅間神社

富士山麓を中心に点在する富士山崇拝の拠点「浅間神社」

富士山をご神体とする日本神話界一の美女「コノハナノサクヤヒメ」を主祭神として祀る神社です。

当記事は、世界遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産となる全浅間神社を巡るコースをご紹介致します。

富士山を方々から眺めながら、富士山信仰の中心である富士山麓の浅間神社を巡りましょう。

世界遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産となる浅間神社は、全8社

浅間神社8社巡り

北口本宮富士浅間神社から逆時計まわりに富士山を一周して、北口本宮富士浅間神社まで戻る 120km 約3時間30分のコースをご紹介します。(滞在時間は除く)

①北口本宮冨士浅間神社 ②河口浅間神社 ②富士御室浅間神社 ④山宮浅間神社 
⑤富士山本宮浅間大社 ⑥村山浅間神社 ⑦,須山浅間神社 ⑧東口本宮冨士浅間神社
浅間神社8社巡り++
出典:NAVITIME

各浅間神社概要

①北口本宮冨士浅間神社

 
江戸時代には富士講が流行し、周辺には御師の宿坊が百件近く立ち並んだこともある。
resize0070
出典:wikipedia

②河口浅間神社

 
河口湖越しに富士山と対峙して鎮座
resize0079
出典:wikipedia

③冨士御室浅間神社 

村上天皇により、氏子の祭祀の利便のため河口湖の南岸に里宮が創建された。戦国時代には甲斐武田氏の崇敬を受けた。
resize0071
出典:wikipedia

④山宮浅間神社

 
富士信仰の大神が最初に奉斎された場所。浅間神社のなかで最も古い。
resize0081
出典:wikipedia

⑤富士山本宮浅間大社

 
浅間神社1300社の総本宮
resize0064
出典:wikipedia

⑥村山浅間神社 

富士山に対する神仏習合の地として発展。多くの修験者の信仰の中心として仰がれた。
resize0074
出典:wikipedia

⑦須山浅間神社 

1707年の宝永大噴火で甚大な被害を被った須山口は、登山道や周辺の宗教施設も須山浅間神社が管理を行っていた。
resize0091
出典:http://fujisan.sekaiisan.mobi/

⑧東口本宮冨士浅間神社(須走浅間神社) 

802年の富士山噴火の鎮火祭跡地に創建。
resize0073
出典:wikipedia

Related Contents関連記事

中部 内宮

皇大神宮(伊勢神宮内宮)

神社 Haruna_Zuishin

榛名神社

中国・四国 izumo

出雲大社