初詣来場数ランキング(千葉編)

初詣とは?

初詣は、大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る「年籠もり」の習慣から始まりました。
やがて、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」との2つに分かれました。
江戸時代までの「元日詣」は、氏神もしくは恵方の社寺への参詣が基本で、現在のように有名な寺社に参詣することが一般化したのは、明治中期以降のことです。
また、寺社への参拝のために、鉄道が引かれるなど(成田山新勝寺が典型)交通網の発達は、有名寺社への初詣参拝を飛躍的に押し進める結果となりました。

初詣の参拝者数が意味するもの

ほとんどすべての寺社が、初詣を行事化していますので、初詣の人手は、寺社(パワースポット)の一般的な人気を図る上で、非常にわかりやすい指標です。
もちろん寺格・社格を図る指標にもなりえますが、交通アクセスやキャパシティ(収容人数)も人手に強い影響を与えますので、アクセスが悪く、来場数は多くないけど由緒正しき寺社が多くあることも忘れないでください。

初詣の参拝者数値について

多くの寺社は、各々初詣の人手を発表していますが、比較的多めに発表する傾向があるため、あまり信用はできません。

2009年までは、警察が、初詣の来場数を発表していました。
これもどこまで正確かは不明ですが、中立的な数字として採用したいと思います。

千葉の初詣参拝者数ランキング

千葉の初詣参拝者数ランキングの傾向

「成田山新勝寺」の圧倒的一強

千葉の初詣参拝者数ランキング

千葉
1位 成田山 新勝寺 309万人
2位 千葉神社 63万人
3位 妙泉寺 60万人
4位 香取神宮 50万人
5位 大本山中山法華経寺 35万人
6位 稲毛浅間神社 30万人
7位 櫻木神社 12万人
8位 姉崎神社 3万人

千葉の初詣参拝者数ランキング寺社紹介

1位 成田山 新勝寺 309万人

全国有数の参詣者を誇る不動明王信仰の寺院
成田山

2位 千葉神社 63万人

「妙見信仰」の中心的神社
1280px-Chiba-jinja_003

3位 妙泉寺 60万人

関東厄よけ三不動のひとつ
妙泉寺

4位 香取神宮 50万人

四方拝で今上天皇が拝礼する格式ある社
Katori-jingu_haiden_shomen

5位 大本山中山法華経寺 35万人

国宝である日蓮聖人の御真筆がある日蓮宗大本山
Nakayama_okunoin

6位 稲毛浅間神社 30万人

千葉県の富士信仰の中心
Inagesengenshrine1

7位 櫻木神社 12万人

藤原の鎌足の末裔が創建した桜の木をご神体とする社
桜木神社

8位 姉崎神社 3万人

日本武尊が風の神を祀ったことが起源とされる社
1280px-姉埼神社_拝殿

Related Contents関連記事

ランキング 笠間稲荷神社 拝殿

初詣参拝数ランキング(茨城編)

ランキング 西新井大師

初詣参拝数ランキング(東京編)

ランキング 1280px-川崎大師大本堂02

初詣来場数人気ランキング(神奈川編) (神奈川編)